ケータイ辞書JLogosロゴ 朝日(近代)


愛知県>清洲町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ朝田村,明治39年からは清洲町の大字。農業では町内でも水田率が高く,昭和3年の1戸当たりの耕地は8反余,自作地413反・小作地130反。当時は養鶏農家も多かったが,現在は兼業化が進む。同63年東名阪自動車道名古屋西ジャンクションと清洲間が開通,清洲東インターチェンジにより国道22号と接続。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7354104
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ