ケータイ辞書JLogosロゴ 明賀村(近世)


愛知県>旭町

 江戸期〜明治22年の村名。三河国加茂郡のうち。はじめ下総栗原藩領,寛永15年同藩は廃絶され,その後は幕府領になったと思われ,天和元年からは旗本本多氏知行(足助【あすけ】陣屋)。村高は,「寛永高附」では明川村と見え51石余,「元禄郷帳」「天保郷帳」「旧高旧領」ともに92石余。天保10年と推定される当御知行所高附によると,田59石余・畑30石余・屋敷1石余,小物成3斗余(足助町小出家文書)。神明社があり,境内に農村舞台が残る。なお,字間野は,江戸期には余平村の枝郷であった。明治11年東加茂郡に所属。同22年介木村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7354155
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ