ケータイ辞書JLogosロゴ 阿蔵村(近世)


愛知県>下山村

 江戸期〜明治22年の村名。三河国加茂郡のうち。はじめ下総栗原藩領,寛永15年幕府領になったものと思われ,慶安4年からは旗本石川氏知行(大島陣屋)。村高は,慶長9年検地帳105石余(阿蔵区有文書),「寛永高附」104石余,「元禄郷帳」135石余,「天保郷帳」137石余,「旧高旧領」136石余。安和2年創建と伝える牛頭天王八王子権現があり,大正2年保殿の八幡神社を合祀して須賀神社と改称。曹洞宗福寿院は,当初は天台宗,天文2年転宗と伝える。盆行事として「はね込み」のある夜念仏と盆踊りが行われる。明治6年阿蔵学校開校。同8年保殿村を合併。同11年東加茂郡に所属。同22年富義村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7354175
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ