ケータイ辞書JLogosロゴ 有松郷(中世)


愛知県>稲沢市

 戦国期に見える郷名。尾張国中島郡のうち。「信雄分限帳」に「四十貫 有松郷」とあり,郷内に島田喜四郎の知行地があった。その後,天正14年7月21日付織田信雄書下によれば「有松郷九拾四貫八百八拾壱文」が曽我又六郎に宛行われている(記録御用所本古文書)。なお,弘安5年7月日付尾張国千代氏荘坪付注進状案に国衙領の名として「有松」の名が見え,中島郡南条石作・草部郷,北条河崎郷陸田村・拝師郷奈木村に9町3反半の田畠があったが(醍醐寺文書/稲沢市史資料編7),当郷はその遺称地か。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7354263
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ