ケータイ辞書JLogosロゴ 池頭村(近世)


愛知県>一色町

 江戸期〜明治11年の村名。幡豆郡のうち。西尾藩領。村高は,「寛永高附」385石余,「元禄郷帳」367石余,「天保郷帳」378石余,「旧高旧領」370石余。嘉永4年〜明治2年の納米表では村高370石余,19年間のうち5年間の納米205石余,免56%。大城池は藩のコイ・フナの御用池で殺生禁止の高札が立てられ,村から番人を出していたので村高のうち100石の諸役免除があった。慶徳寺9世徳聞院岱城は明治4年の大浜騒動の血誓書に署名し罪を問われた。明治8年まで農民中村嘉蔵の筆子7名の寺子屋が開かれていた。文政6年の家数36・人数162。明治11年池田村の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7354348
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ