ケータイ辞書JLogosロゴ 一色村(近代)


愛知県>一色町

 明治39年〜大正12年の幡豆郡の自治体名。栄生村・一色町・味沢村・五保村・衣崎村が合併して成立。合併各町村の21大字を継承。明治39年七町村組合立一色高等小学校は一色尋常高等小学校となり,栄生・味沢・衣崎・五保の各村立の4尋常小学校は,それぞれ一色第一〜第四尋常小学校と改称。前年設立した水利組合の一色悪水路改修が進み,同41年水路拡張と樋門改修を完了。同42年一色郵便局が電話業務開始。明治39年漁網製造,同43年かまぼこ製造,大正元年本格的ノリ養殖を開始。同4年北浜川悪水路の改修工事完工。この頃対米購買組合・幡豆郡塩業購買組合・開正耕地整理組合および一色西部・東部信用組合が設立された。大正12年町制施行。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7354566
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ