ケータイ辞書JLogosロゴ 今岡(中世)


愛知県>刈谷市

 室町期から見える地名。三河国碧海郡のうち。長禄3年6月2日の足利義政袖判御教書に「参河国一木今岡」とあり,今岡が大和新左衛門入道梅茶の所領として安堵されている(平沢勘吉氏所蔵文書/越佐史料3)。天正11年10月26日水野忠重は知多郡緒川村の郷士寺島小助に「いもうか新居の事」について定書を与えている(今岡神明社文書/碧海郡誌)。さらに,天正18年9月29日の田中氏奉行人奉書に「今岡村五郎衛門殿」とあり,徳川家康の関東移封後,今岡は田中氏の支配下に入った(同前)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7354725
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ