ケータイ辞書JLogosロゴ 今村(近世)


愛知県>尾西市

江戸期〜明治5年の村名尾張国中島郡のうち同郡内に今村が2か村あったため,板倉今村・北今村とも称した日光川上流右岸地名は,新しくできた村という意による尾張藩領鵜多須代官所支配村高は,「寛文郷帳」「天保郷帳」ともに225石余,「旧高旧領」404石余「寛文覚書」によれば,本田の概高318石余,田4町余・畑25町余,ほかに概高2石余の新田があり,人数387,馬11天保12年の村絵図によれば,小山清兵衛ら9人の給知と蔵入地,家数134・人数588,馬2農間余業に桟留縞を織っていた神社は神明・大明神・八幡があった真宗大谷派法信寺はもと天台宗でのち改宗という明治5年北今村と改称
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7354745
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ