ケータイ辞書JLogosロゴ 内田(中世)


愛知県>犬山市

 戦国期に見える地名。尾張国丹羽郡のうち。天正12年5月7日付加藤光泰判物によれば羽柴秀吉から犬山の支配を命じられた光泰は「犬山内田渡」の船頭8人に対して畠屋敷ともに1町6反半・9貫950文の給地を安堵している(瑞泉寺文書/大日料11‐7)。内田の渡しは,現在木曽川に架かる犬山橋のやや上流にあった渡し場。近世,犬山村の枝郷に内田村があった。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7354954
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ