ケータイ辞書JLogosロゴ 永安寺町(近世)


愛知県>清洲町

江戸期の町名江戸初期清須城下の1町清須城の西に位置する「尾張志」に五条橋通り札の辻の西八神街道に沿って家並みがあったとする地名は,永安寺という寺名による「駒井日記」によれば,文禄3年の清須町奉行家改帳の池田丹後入道請取の町として,家数84「寛延旧家集」に永安寺門前として伯楽中島屋山田意斎,古金屋箕浦久蔵などの名が見える慶長15年頃始まった清須越により名古屋城下の永安寺町となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7355055
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ