ケータイ辞書JLogosロゴ 興郷(中世)


愛知県>尾西市

 鎌倉期〜戦国期に見える郷名。尾張国中島郡のうち。元応2年4月3日付中島承念譲状案に「一所 興郷 荒野」とあり,尾張国大介職に付属する所領であった(妙興寺文書/一宮市史資料編5)。下って,天正18年正月28日付織田信雄判物に「おこし」と見え,治部卿法印(日根野弘就)らに小田原攻めのための船を萩原(一宮市)・舟橋(稲沢市)とともに当地より動員するように命じている(尾州関係並雑文書/早稲田大学所蔵荻野研究室収集文書)。なお,徳行寺蔵阿弥陀如来絵像の天文5年11月付裏書に「中島郡新井郷東興」と見える(起町史)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7355576
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ