ケータイ辞書JLogosロゴ 蟹江新町(近代)


愛知県>蟹江町

 明治22年〜現在の蟹江町の大字名。明治29・30年には風水害を受けた。米・麦・菜種・イチジク・野菜など農業生産が中心で,ビニールハウス・温室栽培も進んだ。第2次大戦後は工場誘致や名古屋市のベッドタウンとして住宅建設も行われた。昭和55年の世帯数214・人口868。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7356002
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ