ケータイ辞書JLogosロゴ 上佐脇(近代)


愛知県>御津町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ佐脇村,明治39年御津村,昭和5年からは御津町の大字。明治中期養蚕業が発達し,明治末期から大正10年にかけて7社の製糸工場ができた。しかし,世界大恐慌の影響ですべて倒産。大正9年の世帯数123・人口659。昭和40年土地改良に着手,翌年完成し,近代農業発展の基礎をかため,同43年豊川用水の通水をみた。昭和32年簡易水道組合を作り始業したが,同51年町上水道に統合され廃止となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7356103
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ