ケータイ辞書JLogosロゴ 上半田川(近代)


愛知県>瀬戸市

 明治22年〜昭和39年の大字名。はじめ上品野村,明治39年品野村,大正13年品野町,昭和34年からは瀬戸市の大字。優良な磁器原料(白土)が文化年間に発見され,釉薬の呉須(酸化コバルト)も採取されるようになり窯業が成立。明治期〜大正期に20軒余の窯屋があった。昭和34年の世帯数89・人口462。同39年上半田川町となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7356179
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ