ケータイ辞書JLogosロゴ 木下(近代)


愛知県>額田町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ巴山村,明治23年栄枝【さかえ】村,同39年宮崎村,昭和31年からは額田町の大字。世帯数・人口は,昭和5年30・134,同35年28・140。明治39年頃日露戦役記念の県造林補助による植林を行う。同年の村有林64町余。林業との兼業農家が大部分で,ほかに薪炭・コンニャク芋・椎茸が盛んに生産された。大正11年千万町共同自家用電気組合を設立。昭和41〜46年の間桜形線バスが千万町まで延長運行され,地内を通った。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7356447
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ