ケータイ辞書JLogosロゴ 切山(近代)


愛知県>額田町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ形埜村,昭和31年からは額田町の大字。明治28年法林庵を法林寺と改称。また昭和8年熊野神社は廃され皇太神社に合祀された。明治末期から昭和初期にかけて養蚕が盛んに行われた。また農家の副業として炭焼き・薪出しがあった。昭和35年の世帯数35・人口169。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7356628
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ