ケータイ辞書JLogosロゴ 霧山村(近世)


愛知県>足助町

 江戸期〜明治22年の村名。三河国加茂郡のうち。寛永年間には刈谷藩領,慶安4年からは旗本石川氏知行(大島陣屋)。村高は,「寛永高附」132石余,「元禄郷帳」135石余,「天保郷帳」186石余,「旧高旧領」187石余。天保5年頃に念仏行者慈本豪英尼が念仏行を行場で行った。白山神社があり,境内社として八幡社・御鍬社・雷神社・秋葉社・津島社・神明社3を祀る。寺院には曹洞宗天性寺と念仏堂があったが,現在堂宇はなく,仏像は霧山公会堂に祀る。明治11年東加茂郡に所属。同22年穂積村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7356632
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ