ケータイ辞書JLogosロゴ 丹波村(近世)


愛知県>足助町

江戸期〜明治初年の村名三河国加茂郡のうち足助【あすけ】川の支流菅生【すごう】川流域の山麓の傾斜地に位置する慶長5年から旗本鈴木氏知行なお,明治2年からは重原藩領村高は,「寛永高附」「元禄郷帳」「天保郷帳」「旧高旧領」ともに37石余なお,「旧高旧領」では東丹波村と見える天保9年の賀茂郡九ケ村明細帳によると,反別3町余(田1町余・畑2町余),年貢15石余,家数10・人数42,御藪1か所,百姓持山4か所,産神宮・山ノ神小社・大日堂がある(足助町深見家文書)村社は白鳥神社明治初年東丹波村と改称
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7358761
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ