ケータイ辞書JLogosロゴ 中村郷(中世)


愛知県>蒲郡市

室町期〜戦国期に見える郷名三河国宝飯【ほい】郡のうち落合川と西田川に挟まれた三河湾岸の平地「康正二年造内裏段銭并国役引付」に岩堀修理亮が「三川国西郡中村段銭」400文を納入したことが見え,額田【ぬかた】郡岩堀郷を本貫とする室町幕府奉公衆岩堀氏が中村を知行していた(群書28)岩堀氏がいつまで領したかわからないが,戦国期には五井松平氏の知行地となる天正18年2月5日の松平伊昌宛知行書立写に17か所2,635俵余のうち「中村之郷」の78俵1升6合4夕7才が見えている(長泉寺文書/岡崎市史6)江戸期の西牧山村あたりに相当する
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7359576
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ