ケータイ辞書JLogosロゴ 南野新田村(近世)


愛知県>犬山市

江戸期〜明治11年の村名尾張国丹羽郡のうち新郷瀬川中流域に位置する寛永8年からの入鹿池築造により開発が進められた新田の1つ釘屋久平の先祖大和屋彦右衛門が開発し,当初は彦右衛門新田と呼ばれたが,のち南野新田に改めたという(犬山里語記)はじめ尾張藩領,明治元年からは犬山藩領小牧代官所支配成瀬隼人正給知村高は「旧高旧領」で34石余木曽街道が西部を東西に走り,北部を今井村へ通じる道が走る明治11年前原村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7361544
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ