ケータイ辞書JLogosロゴ 祐福寺村(近世)


愛知県>東郷町

江戸期〜明治11年の村名尾張国愛知郡のうち境川の北西に位置する村名は,建久2年創建の浄土宗祐福寺を中心に形成された村であることにちなむ尾張藩領鳴海代官所支配村高は,「寛文郷帳」366石余,「天保郷帳」373石余,「旧高旧領」410石余「寛文覚書」によれば,概高351石余,反別29町余(田24町余・畑5町余),家数23・人数158,馬9,浄土宗祐福寺領が10町余あり,盛んな頃は25院の塔頭があったが,この頃は4院のみ「徇行記」によれば,341石余が服部平内ら9人の給知,10石余が蔵入地明治11年春木村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7362102
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ