ケータイ辞書JLogosロゴ 粟生(近代)


三重県>大台町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ川添村,昭和31年からは大台町の大字。明治22年の戸数65・人口336(町村分合取調書)。米・茶・野菜・シイタケを産出し,養蚕を行い,木炭を焼き,木材を出荷した。粟生学校は大正5年に下楠尋常高等小学校の分教場となり,同10年廃止,現在町立川添小学校区。昭和22年七保村川添村学校組合立青陵中学校が設立。昭和のはじめ国鉄紀勢東線が開通,同44年国道42号も開通して,松阪〜熊野間の沿線として経済・文化の交流が盛んとなる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7362396
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ