ケータイ辞書JLogosロゴ 井関(近代)


三重県>一志町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ大井村,昭和30年からは一志町の大字。明治22年の戸数108・人口528,田58ha・畑22ha・山林その他329ha・宅地6ha。明治29年井関製糸が創業,大正10年頃から昭和初頭までが全盛期で,郡内でも屈指の養蚕地として知られ,マユの生産額は常に抜群であった。昭和5年国鉄名松線が地内名倉の井関駅まで開通した。当時は人家はなかったが,その後駅を中心に人家が散在しはじめた。世帯数・人口は,昭和30年179・888,同38年180・844。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7362851
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ