ケータイ辞書JLogosロゴ 影重村(近世)


三重県>河芸町

 江戸期〜明治8年の村名。伊勢国奄芸【あんき】郡のうち。はじめ上野藩領,元和5年からは紀州藩領。中別保【なかべつぽ】村の枝郷(勢国見聞集)。村高は,「元禄郷帳」36石余。神社は,伊奈利大明神と慶長17年の棟札がある八雲神社。寺は天台真盛宗本昌寺と真宗高田派道場,真宗大谷派道場がある(河芸町郷土史)。明治4年安濃津【あのつ】県,同5年三重県に所属。同8年豊津村の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7363822
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ