ケータイ辞書JLogosロゴ 河内(近代)


三重県>海山町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ船津村,昭和29年からは海山【みやま】町の大字。明治22年の戸数29・人口200,田19町余・畑3町余・山林原野1,324町余(町村分合取調書)。大正2年上里から河内に至る道路を補修し荷車の通行が可能となる。同地の20戸はかわら無尽をつくって屋根のふき替えをはじめる(海山町年表)。昭和8年ころ大河内川に沿って上里に至る森林軌道が地内を通り,木材の搬出が行われる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7364717
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ