ケータイ辞書JLogosロゴ 相坂(近代)


兵庫県>香寺町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ香呂村,昭和29年からは香寺町の大字。明治24年の戸数94,人口は男266・女245。日清戦争後松の植林が進められたが,第2次大戦中や香寺中学校建設時に伐採された。現在はヒノキの植林が行われる。大正10年煉瓦造りの相坂トンネルが完成。昭和8年田野のぐろめ池まで約3kmの水路を開削し,灌漑を行う。同23年八葉寺に4町5反,妙昌院に1町の水田があったが,現在この地に農地はない。また旧谷山新村の田畑も猪の被害により荒蕪化が進んでいる。同39年広域簡易水道が完成し,同45年農免道路が全通すると,井戸水の得られなかった柏尾や同道沿いに分家が新築された。昭和40年台風による土砂崩れで八徳山八葉寺本堂が倒壊し,同44年再建された。また同46年頃には稲荷神社付近に,生野ダムに水没した地域から集団移住があった。同58年旭国際ゴルフ姫路ゴルフ場が行重・矢田部にかけて開かれた。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7387161
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ