ケータイ辞書JLogosロゴ 青海野荘(中世)


兵庫県>三田市

南北朝期に見える荘園名摂津国有馬郡のうち四天王寺寺領帳に建武2年後醍醐天皇が四天王寺の寺用に勅納した有馬郡内4か所の所領のうちに「青海野〈上庄,下庄〉」とある上荘・下荘に分かれていた天文20年10月には青海野若狭守忠重が相野の田地1反を清水寺に寄進しており(清水寺文書),永禄12年6月には青海野若狭守重治が小野荘の代官を請け負うなど,戦国期には地侍青海野氏が活躍した(鳥居大路文書/早稲田大学所蔵文書上)江戸期の上青野村・下青野村の地と推定される
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7387221
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ