ケータイ辞書JLogosロゴ 朝来郷(古代)


兵庫県>山東町

 平安期に見える郷名。「和名抄」但馬国朝来郡九郷の1つ。東急本は「阿佐古」と訓む。「本朝世紀」天慶4年10月26日条によれば,藤原純友反乱軍の中心人物藤原文元・文用の兄弟は但馬国内に潜伏,北陸道を経て坂東へ逃亡しようと企て,賀茂貞行の私宅を訪ねたところ,逆に貞行に討ち取られた。賀茂貞行は「但馬国朝来郡朝来郷」に居住する蔭孫であったという。近世の「但馬考」は末歳【まつさい】・大月・楽音寺・与布土・柊木・森・喜多垣・廻間【はさま】・越田【おつた】・三保・柿坪・溝黒の諸村を朝来郷としている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7387324
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ