ケータイ辞書JLogosロゴ 莇原村(中世)


兵庫県>新宮町

戦国期に見える村名播磨国揖西【いつさい】郡のうち雲頂院領「蔭涼軒日録」延徳2年3月1日条によれば,出官に命じて諸荘園の昨年・一昨年の年貢を記したところ,「勝田荘,神戸郷,中条牧,上道郷,莇原村等」でおよそ300余貫文であった(大日本仏教全書)同書明応2年8月19日条には,播州莇原村のことにつき藤左から請状が来たので,東西諸老の一見に供し,荘主職に興椿福寺を,代官職に藤左を任じたことが見える(同前)現在の新宮町上莇原・下莇原が遺称地
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7387350
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ