ケータイ辞書JLogosロゴ 葦屋駅(古代)


兵庫県>芦屋市

平安期に見える駅名摂津国兎原郡のうち「延喜式」兵部省諸国駅伝馬の項に摂津国のうちとして「葦屋十二疋」とあり,山陽道の駅の1つ草野駅(現大阪府箕面市内)と須磨駅(現神戸市須磨区)の間に設置され,畿内から山陽道に接続する交通の要衝にあたる平安期には「本朝世紀」天慶2年12月26日条に山陽道を通って入京しようとしていた備前介藤原子高の一行が「摂津国藁屋駅家」の付近で藤原純友の配下に乱暴されたとあるが,これは当駅のこととおぼしいなお,「日本紀略」「純友追討記」にも同様の記事を載せるが,駅名は「須岐」に作る現在の芦屋市内に比定される
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7387382
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ