ケータイ辞書JLogosロゴ 安福田村(近世)


兵庫県>三木市

 江戸期〜明治22年の村名。播磨国美嚢【みなぎ】郡のうち。もと豊臣氏蔵入地。慶長5年姫路藩領,元和3年明石藩領,同7年幕府領,元禄16年旗本一柳氏知行,天保13年からは明石藩領。村高は,「正保郷帳」465石余うち田425石余・畑39石余,「元禄郷帳」(竜野市立図書館蔵)551石余,「天保郷帳」「旧高旧領」ともに574石余。嘉永5年の「播磨国三木郡志」によれば,田の反別36町1反余,小物成銀21匁,家数54・人数246,牛30,神社は八幡宮社,寺院は浄土宗屏風山栄運寺。栄運寺は元禄5年智源和尚の開山。明治15年の耕地98町2反余,戸数53・人口268(播磨国地種便覧)。同22年志染村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7387426
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ