ケータイ辞書JLogosロゴ 阿弥陀村(近代)


兵庫県>高砂市

 明治9〜22年の村名。印南【いんなみ】郡のうち。東阿弥陀村・西阿弥陀村が合併して成立。明治14年の戸数295・人口1,304,田125町余・畑25町余・宅地7町余・山林10町余・山79町余(播磨国地種便覧)。同18年の明治天皇山陽行幸の際,地蔵院は行在所になった(増訂印南郡誌)。同20年倉陽小学校を阿弥陀尋常小学校と改称(阿弥陀小学校百年史)。同21年山陽鉄道(現JR山陽本線)が開通し,阿弥陀駅開設。同22年阿弥陀村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7387486
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ