ケータイ辞書JLogosロゴ 飯森新田(近世)


兵庫県>三田市

江戸期〜明治7年の村名摂津国有馬郡のうちもと尼寺【にんじ】村の一部寛政年間同村から分村して成立武庫【むこ】川支流青野川流域三田【さんだ】藩領郷帳類では尼寺村の一部として扱われたと思われる尼寺村の留山富士浦から加茂山界までは御家中山となっているこれは東末・西末両村と小野・尼寺両村との間に山論が起こった際,藩が取り上げた山で,山番が置かれていたここが新田開発されたと思われる(三田市史)明治6年の田畑山地引帳によれば下田2町余・貢米9石余,畑3反余・貢米6斗余,惣地代金257円余となっている明治7年尼寺村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7387580
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ