ケータイ辞書JLogosロゴ 伊丹坂(中世)


兵庫県>伊丹市

 室町期に見える地名。摂津国河辺郡のうち。延徳2年の「忠富王社参記」に「瀬河宿ニテ御輿ヲ立……伊丹坂ヨリ又時雨ルゝ間,コヤノ入口ニテ御輿立」とあり,同年10月に神祇伯忠富王が西宮参拝に赴く途次,当地を通ったことが知られる(宮内庁書陵部所蔵/西宮市史4)。なお,「摂津名所図会」所載の天平勝宝元年2月15日付昆陽寺鐘銘には「院家惣領空閑荒野 壱所 肆至〈東限伊丹坂 南限笠池堤 西限武庫川 北限後通墓〉」と記され,昆陽寺寺領の東境を伊丹坂としているが,元号・内容からみて奈良期のものではなく,平安期の延喜年間をさかのぼらぬものとされている(伊丹市史4)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7387861
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ