ケータイ辞書JLogosロゴ 伊丹坂村(近世)


兵庫県>伊丹市

 江戸期〜明治18年の村名。川辺郡のうち。北村から分村して成立。ただし,「元禄郷帳」「天保郷帳」では北村枝郷と注記されている。はじめ幕府領,寛文5年からは旗本大橋氏知行。村高は,「摂津高改帳」では北村・いもし(鋳物師)村・辻村・伊丹坂村の4か村を合わせた高として682石余とあり,享保20年郷帳では北村・辻村を合わせて194石余,「天保郷帳」「旧高旧領」では単独で64石余。鎮守は八幡宮(大正4年鋳物師の臂岡天満宮に合祀)。明治18年北村の一部となる。現在の伊丹市春日丘3・5〜6丁目あたり。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7387862
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ