ケータイ辞書JLogosロゴ 伊都村(古代)


兵庫県>御津町

 奈良期に見える村名。播磨国揖保【いいぼ】郡のうち。「風土記」揖保郡十八里の1つ石海【いわみ】里に「伊都村」が見え,地名は神功皇后の三韓遠征の途中,船の水手たちが,今見ているこの地にいつか再び来ることができるかと言ったことによるという。また同書によると,この時船は宇頭川の泊から伊都に渡ろうとしており,当地も船の停泊地であったと思われる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7387942
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ