ケータイ辞書JLogosロゴ 井上村(近世)


兵庫県>龍野市

 江戸期〜明治22年の村名。播磨国揖東【いつとう】郡のうち。井ノ上村とも書く。慶長5年姫路藩領,元和3年竜野藩領,万治元年幕府領,寛文12年からは竜野藩領。村高は,「正保郷帳」396石余うち田373石余・畑22石余,「天保郷帳」397石余,「旧高旧領」398石余。元和5年高駄村・片吹村を各々分村。竜野藩領分明細帳(八瀬正秋文書/竜野市史5)によると,井上と高駄を注記する忠右衛門扮が見えるが,同扮は高駄村に属したと考えられる。宝暦年間の竜野藩領分明細帳(矢本博文書/同前)によれば,高389石余,田24町4反余・畑3町1反余,家数52,山札・茶役銀3匁。寛延元年の寺社控帳(竜野市史5)に見える当村の堂社は観音堂・弁財天祠。明治14年の戸数48・人口193(播磨国地種便覧)。同22年誉田【ほんだ】村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7388035
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ