ケータイ辞書JLogosロゴ 入野村(近世)


兵庫県>龍野市

 江戸期〜明治22年の村名。播磨国揖東【いつとう】郡のうち。慶長5年姫路藩領,元和3年からは林田藩領。村高は,「正保郷帳」468石余うち田368石余・畑100石余,「天保郷帳」600石余,「旧高旧領」618石余。林田藩領地方覚書(竜野市史5)では,入野上与として高303石余,入野下与として高259石余。嘉永7年当村下与庄屋・年寄を相手に当村下与と境村の小前百姓による村方騒動があった(同前)。寺院は浄土真宗円徳寺。明治初年頃は上入野村・下入野村・堺村に分かれていたが(県市町村合併史),のち再び合併して入野村となっている。堺村の名は,竜野藩領と林田藩領の境であったことから境村と呼ばれ,のち堺村と書いた。明治14年の戸数90・人口402(播磨国地種便覧)。同22年神岡村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7388163
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ