ケータイ辞書JLogosロゴ 上野村(近世)


兵庫県>安富町

江戸期の村名播磨国宍粟【しそう】郡のうち揖保【いぼ】川支流林田川上流域地名は,古く上野村・下野村(現瀬川)があったらしく,川の上・下流という立地にもとづくものかもと天正8年神子田半左衛門領,同12年黒田孝高領,同15年木下勝俊領のち慶長5年姫路藩領,同18年備前国岡山藩領,元和元年山崎藩領,延宝7年からは幕府領村高は,「正保郷帳」287石余うち田227石余・畑59石余検地は慶長13年・慶安3年寛文年間の下村氏手控(下村武家文書)によれば植木野村とあり,小物成は楮役11匁余・茶役3匁余・栗役4匁余・山畠役12匁余・馬役19匁余・桑役真綿70目,家数40(本役7・半役25・無役8)・人数242,馬21・牛34延宝8年頃植木野村と改称
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7388280
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ