ケータイ辞書JLogosロゴ 牛尾村(近世)


兵庫県>市川町

 江戸期の村名。神東郡のうち。もと豊臣氏蔵入地。慶長5年からは姫路藩領。村高は,天正年間では西牛尾村659石余(神崎郡誌),慶長9年検地帳(上牛尾区有文書)643石余,「正保郷帳」では上牛尾村667石余うち田519石余・畑148石余とあるが,下牛尾村は見えない。この頃まで村高はまだ上牛尾村・下牛尾村に分けて書き上げられることはなかった。寛文10年牛尾村庄屋とは別に下牛尾村に新たに庄屋を置いた。これ以降は上牛尾村・下牛尾村2か村として扱われた。「元禄郷帳」でも「古ハ牛尾村」として上牛尾村・下牛尾村が書き上げられている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7388328
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ