ケータイ辞書JLogosロゴ 歌長(近代)


兵庫県>温泉町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ温泉村,昭和2年からは温泉町の大字。戸数・人口は,明治24年140,男358・女351,大正元年141・806。昭和30年の世帯数132・人口730。同58年から圃場整備が行われ,同60年完了。但馬全域に飼育された和牛が昭和55年から不況時代を迎え,和牛飼育の中心的研究機関として農村開発綜合研究センターが設立された。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7388354
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ