ケータイ辞書JLogosロゴ 内山村(近世)


兵庫県>龍野市

 江戸期〜明治22年の村名。揖東郡のうち。慶長5年姫路藩領,元和3年竜野藩領,万治元年幕府領,寛文12年からは竜野藩領。村高は,「正保郷帳」272石余うち田264石余・畑8石余,「天保郷帳」「旧高旧領」ともに272石余。慶長14年池田輝政は杉山惣三良に当村のうち40石余を与えている(竜野市史2)。江戸前期に宿村との間で同村誕生山の山境などをめぐって争っている(竜野市史5)。宝暦年間の竜野藩領分明細帳(矢本博文書/竜野市史5)によれば,高272石余,田16町3反余・畑1町4反余,家数51,山役米7升余,山札役銀2匁。寛延元年の寺社控帳(竜野市史5)には荒神祠2がある。明治14年の戸数40・人口172(播磨国地種便覧)。同22年誉田【ほんだ】村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7388385
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ