ケータイ辞書JLogosロゴ 兎塚村(近世)


兵庫県>村岡町

 江戸期の村名。七美郡のうち。慶長6年からは旗本山名氏の知行。慶長6年山名禅高(豊国)が七美一円(兎塚・七美・射添【いそう】・小代・熊次)を与えられて領主となり,元和元年福岡村と改称。なお,寛永3年陣屋を兎塚村福岡に置いたといい,「元禄郷帳」に鵜塚村と見え,古くは福岡村と記されており,のちにも「うづか」の村名が使用されている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7388389
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ