ケータイ辞書JLogosロゴ 漆野(近代)


兵庫県>南光町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ三河村,昭和30年からは南光町の大字。明治24年の戸数64,人口は男165・女152。世帯数・人口は,大正12年68・337,昭和18年65・343。従来米麦・大豆作などと薪炭作り,漆採取などで生活をたてていたが,明治中期頃より優良種牛導入による畜牛の品種改良・増殖と養蚕に力を入れた。近年までは漆の木の樹皮に傷をつけ,樹液を竹の筒に受けて採集する風景も見られたが,桑園になるような所は漆の木を伐採し桑樹の栽植に変えたため,現在はほとんど漆の木の姿は消えた。また,クヌギの補植を奨励し,薪炭・材木生産による林業の発展を期した。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7388472
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ