ケータイ辞書JLogosロゴ 太田市場村(近世)


兵庫県>但東町

江戸期〜明治7年の村名但馬国出石【いずし】郡のうち円山川に注ぐ出石川支流太田川中流域山名氏政滅亡後天正13年まで青木勘兵衛,同年から前野長康が領した文禄4年出石藩領,元禄9年からは幕府領村高は,「但馬国知高帳」138石余,寛文4年は104石余(資母村誌),「国高一紙」「天保郷帳」ともに128石余鎮守は木村の森本神社地内の愛宕山に神社が祀られる明治7年太田村と改称
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7388740
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ