ケータイ辞書JLogosロゴ 奥赤花村(近世)


兵庫県>但東町

 江戸期〜明治22年の村名。但馬国出石郡のうち。寛文6年赤花村が口赤村・中赤花村と当村に分村して成立。出石藩領。村高は,「国高一紙」178石余,「天保郷帳」では古くは奥赤花村・口赤花村2か村とあり同村を含めて748石余。「元禄郷帳」では口赤花村を当村枝郷とする。宝暦12年の領内家数・人数調によれば家数29・人数126(但東町史)。寺院には深香山梅林寺があったが現在はない。出石郡西国巡礼歌「赤き花梅の林に深き香をめづる心に垂るるあはれみ」にその名をとどめる。明治22年資母村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7389005
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ