ケータイ辞書JLogosロゴ 奥金近(近代)


兵庫県>佐用町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ長谷村,昭和30年からは佐用【さよう】町の大字。明治24年の戸数76,人口は男203・女210。明治20年蚕種業が始められ,年ごとに佐用郡内に養蚕農家が増加。また同30年頃から製炭業者が多くなる。昭和初期鉱山が開かれたが,数年で閉山。昭和50年中国自動車道が開通し,南西の台地に千種川カントリークラブ開設。世帯数・人口は,昭和35年87・420,同55年68・261。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7389014
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ