ケータイ辞書JLogosロゴ 尾崎(近代)


兵庫県>関宮町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ関宮村,昭和31年からは関宮町の大字。明治24年の戸数102,人口は男213・女215。大正元年の人口533(関宮村郷土誌資料)。昭和2年三柱神社と八幡神社を合祀して尾崎神社とし,本殿を修築,拝殿を新築した。同6年歓喜院を創建,真言宗高野山派に属す。明治末期に和多田で始められた果樹栽培は,梨を中心に昭和10年頃から軌道に乗り,県下第一の産地となっていた。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7389116
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ