ケータイ辞書JLogosロゴ 加古新村(近代)


兵庫県>稲美町

 明治22年〜昭和23年の加古郡の自治体名。大字は編成せず。役場を上新田に置く。明治24年の戸数467,人口は男1,234・女1,200。大正9年の世帯数520・人口2,761。昭和18年の世帯数617。人口の増加率は,大正9年〜昭和10年の6%が,昭和10〜22年には20%である。明治27年淡河【おうご】川・山田川の疏水が開通し,243町の耕地のうち90町が水田化して一躍平均的米作農業地域となり,江戸期の耕地面積の米作2%・雑穀80%の比率が逆転した。昭和13年の「県統計書」によると,農家492戸のうち217戸が平均1町を耕作している。同23年加古村と改称。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7389345
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ