ケータイ辞書JLogosロゴ 賀美郷(古代)


兵庫県>加美町

 奈良期〜平安期に見える郷名。「和名抄」播磨国多可郡六郷の1つ。「風土記」には託賀郡四里の1つとして賀眉里が見え,地名は加古川(杉原川)の川上の意という。賀眉里のうちには大海山と荒田村が含まれる。天平17年9月21日の仕丁送文に「播磨国多可郡賀美郷戸主山直枝戸口」と見え,当郷の戸主山直枝が仕丁を貢進している(正倉院文書25/大日古)。なお,郷内には式内社の荒田神社・青玉神社がある。現在の加美町のうち豊部以北に比定される。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7389617
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ